25坪からの賃貸経営

資産運用と資産形成の新しい選択肢
"長期有料住宅"に対応できる戸建賃貸casita 成田に登場

1棟あたり25坪以上の土地があれば気軽に賃貸経営がはじめることができるcasita[カシータ]。
資産運用としてはもちろん、ご自身で暮らす上でも様々な魅力がある家です。

費用を見直し、大幅なコストダウンを実現しているので、少ない初期費用で建てることができます。また、近年注目されている、長期優良住宅認定であるという事もcasitaの大きな特徴です。

長期優良住宅仕様の、高品質でコンパクトな住まいは、コストパフォーマンスにすぐれ高利回りが期待でき、貸す人、借りる人、すべての人にうれしい 賃貸住宅です。

驚異の入居率 99.37%
※160棟中156棟が入居中、1棟はモデルハウスとして借りています。(山口県・新栄クリエイトの実績)

 

資産運用としての戸建賃貸住宅

気軽に戸建賃貸経営をはじめられるcasitaは、資産運用としても注目を集めています。

低リスク需要に対して圧倒的に供給が少なく、空室リスクが低い

低コスト初期投資が少なくてすむ

高利回り高い家賃で高い利回りが期待できる

高稼働率入居期間が長いケースが多い

柔軟性立地や土地の形状にとらわれることが少ない

流動性将来のリスクにも柔軟に対応できる

 

戸建賃貸のメリット

投資額が小さく利回りの良い「戸建賃貸経営」が注目されています。

利回りがよい
アパートの場合、賃料が低く、その割には投資額が高くなります。一方、カシータは、ハイクオリティなのにローコスト。建物に対する投資金額と収入のバランスが良いので、コストパフォーマンスが優れています。その上、高い賃料でも入居者を探すことができるので20%以上の利回りも十分に狙うことができます。
戸建賃貸の入居希望者が余っている
戸建リン対自体の供給が少ないため、常に戸建への入居希望者が余っている状態になります。
戸建に住みたいというニーズは着実にあるため、供給さえすれば簡単に入居者を決めることが可能です。
物件の仕込がしやすい
アパートの様に駅が近くでないと入居者を探しにくいといったことがなく、駅から少し離れた物件でも狙うことができるため、仕込みの可能性が広がります。そもそも、戸建自体が多く供給されているので、中古を安く仕入れるのはさほど難しくありません。
入居者のクレジットが高い
アパートの場合、どうしても単身世帯が多く、賃料の不払いなども発生する場合がありますが、戸建賃貸の場合は入居者はたいてい家族世帯なので、しっかりとした収入もあり、安定して長期に課すことが可能となります。
管理費がかからない
アパート賃貸には必須の共有部分に対する管理の必要がないため、利回りを高めることができます。

 
戸建賃貸経営のメリットとcasitaが選ばれる理由

建築費用から利回りまで!運用実績・お客様の声はこちら

成田市にも続々登場!施工事例のご紹介 >

 

資料請求はこちら 運用実績集ついてます